代表よりご挨拶

沿革

平均年齢32歳という若手で構成され、画期的な作業服屋を展開する私たち。
2014年度で14期連続増収増益を達成いたしました。
「正しくなければ生き残れない」というビジネス原則に立脚し、「正直さ」「真面目さ」をベースに活動しています。

1970年4月

大阪市旭区関目にて個人事業「アサヒ衣料」を創業。企業向けユニフォームの卸売を開始

1973年7月

大阪市都島区毛馬町に移転。作業服、作業用品の小売販売開始。売場面積5坪の店を開店

1993年8月

同町内に移転。売場面積10坪の店を開店

2001年8月

原理原則を踏まえて、ユニクロで人財育成実績がある当社現顧問と「売場改革」をスタート

2004年11月

初めての折込チラシ「小さな店が放つ大きな売り出し」で結果を出し、「チラシ販促」をスタート

2005年9月

個人事業「アサヒ衣料」より「有限会社アサヒ衣料」に法人化 現代表が代表取締役に就任

2009年8月

店舗が隣店の火災の為一部消失。ただちに大阪市旭区赤川に思い切って移転を決断する。売場面積20坪の店を新規開店。
これを機に「店舗の標準化」をスタート

2010年

新店舗での営業活動を通して「店舗標準化」を推進し、ビジネスモデルを確立する

2011年4月

大阪府豊中市北条町に2号店「作業服屋アサヒ北条店」売場面積30坪の標準店を開店

2012年9月

商号を「有限会社アサヒ衣料」より「株式会社アサヒ」に変更
組織経営を推進しながら「店舗改革」をスタート

2014年6月

大阪府吹田市片山町に3号店「作業服屋アサヒ片山店」売場面積25坪の標準店を開店